緑井 本院は口コミNo.1 !! 082-876-3330 緑井駅から徒歩10分 広島県広島市安佐南区緑井3-2-3-102 MAP
可部 院は口コミNo.1 !! 082-847-6667 広島バス可部中学校前すぐ 広島県広島市安佐北区可部7-1-29 MAP
メニュー
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 膝の痛み
  4. むくみのメカニズム

むくみのメカニズム

投稿者:管理者
お仕事終わりや、夕方になると足がむくんで、だるいなぁ...
クツがパンパンになってるなぁ...と感じられたことはありませんか。
むくむと体はだるくなるし、足腰も重だるくなりますよね。

むくみはなぜ起こるのか、何が原因なのか!?
多くの方が悩まされている症状です。
今回は、そのメカニズムついて、記載していきます。 むくみは体の水分と大きく関わっています。
人の体は、約60%が水分からできています。 これらの水分は、細胞に栄養を送ったり、老廃物を除去する役割を担っています。
細胞や血管の中を行き来して体内の水分のバランスを保っているのも特徴のひとつです。 このバランスが崩れて、細胞と細胞の間に水がたまり、異常に増加したのがむくんだ状態となります。 このむくみを引き起こす原因として挙げられるのが、まず血流の低下です。 人の体は、心臓から血液が全身の細胞へ動脈を使って、酸素や栄養分を届けるために送り出されます。
届けられると、次に、静脈を使って細胞から排出された二酸化炭素や老廃物を回収して、心臓に血液を戻します。
この流れの中で、静脈は、重力に逆らって心臓に戻らなくてはなりません。 IMG_0639.JPG 立ち姿勢や、座り姿勢など、長時間同じ姿勢でいると、足がむくみやすい方もいらっしゃると思います。
これは、血液の循環が悪くなり、血管から水分が多く流れ出してしまうためです。
デスクワークや立ち仕事をしていると重力によって脚に水分が溜まるため、むくむことがあります。 その他にもむくみやすい原因には以下のような事が挙げられます。 ・冷たい物を多く摂取している。 ・水をあまり飲まない。 ・お酒をよく飲む。 ・運動不足。 ・睡眠不足などの自律神経の乱れ。 ・ストレス。 ・血流に関わる臓器の病気が原因の場合。 ・塩分の取りすぎ。 ・冷え、など
このようにむくみは様々な理由で起こります。 生活習慣を見直し、血流をコントロールする自律神経が整い、
こまめに身体を動かしたり、筋肉をほぐすことで、血流の流れがよくなります。
そうすることで、少しずつむくみを改善することにも繋がります。
むくみやすい方は、一度生活習慣にあわせて試してみてください。 今回はむくみについてのお話でした。
カテゴリ
top