緑井 本院は口コミNo.1 !! 082-876-3330 緑井駅から徒歩10分 広島県広島市安佐南区緑井3-2-3-102 MAP
可部 院は口コミNo.1 !! 082-847-6667 広島バス可部中学校前すぐ 広島県広島市安佐北区可部7-1-29 MAP
メニュー
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. ぎっくり腰
  4. 30~40kgの物を持ち上げた際の腰痛

30~40kgの物を持ち上げた際の腰痛

投稿者:橋本 紳吾

今回は、題名にもある『30~40kgの物を持ち上げた際の腰痛』についてお話していきます。

基本情報
性別:男性
年齢:40代
身長:168㎝
体重:80kg
職業:酪農関係

発症機序
お仕事の関係で30~40kgの物を中腰姿勢で持ち上げた際に受傷されました。
痛みの範囲が腰から右の殿部にかけて出現していました。

IMG_2579.JPG

ADL(日常生活動作)では、座位から立ち上げる際に痛みが強く。また、起床時、歩行時、腰を後ろに反らす時に痛みが出現していました。


理学検査の結果から「腰椎椎間板症」を疑い、
原因となった筋肉はどこなのか?をハイボルトで検査しました。

検査の結果
効果が高かった筋肉が、中殿筋と大腿筋膜張筋、大腿四頭筋でした。
ここから考察できる事は、

上記の筋肉に異変が起こる。
   ↓
骨盤が前に傾いた姿勢になる。
   ↓
発生機序(30~40kgの物を中腰姿勢で持ち上げた。)
   ↓
椎間板にストレスが加わり受傷した。

という事が推測されます。
※当院の姿勢分析では、A型の姿勢でした。
A型:反り腰軍人型のコピー.png

そこで、椎間板に加わったストレスが軽減するように施術を行った結果。
3回の施術で日常生活に問題ない程度まで回復しました。
※今回は、お仕事中のケガでしたので、労災保険を利用し施術しました。


同じような症状でお困りの際は、パンダ接骨鍼灸院へ


緑井院:広島県広島市安佐南区緑井3-2-3
tel:082-876-3330

可部院:広島県広島市安佐北区可部7-1-29
tel.082-847-6667

カテゴリ
top