緑井 本院は口コミNo.1 !! 082-876-3330 緑井駅から徒歩10分 広島県広島市安佐南区緑井3-2-3-102 MAP
可部 院は口コミNo.1 !! 082-847-6667 広島バス可部中学校前すぐ 広島県広島市安佐北区可部7-1-29 MAP
江津 院は口コミNo.1 !! 0855-52-5532 江津駅から徒歩10分 島根県江津市嘉久志町2306-30 ゆめタウン江津3階 MAP
メニュー
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 交通事故
  4. ちょっとどころではない交通事故の怖い話~バレーリュー型~

ちょっとどころではない交通事故の怖い話~バレーリュー型~

投稿者:鳴戸 健次

こんにちは!

前回ご紹介したのは交通事故で多い頚椎捻挫型でしたが今回は、バレーリュー型についてお伝えしたいと思います(^▽^)

別名後部頸交感神経症候群とも言われ、頭痛、不眠、眼精疲労、めまい、吐き気、耳鳴り、疲れやすいなどがあり頭や顔に頑固な症状を起こします。

無題174.JPEG


バレーリューは、交感神経が過緊張することで発症すると言われています。


ちなみに、交感神経は脊髄から出て交感神経幹を通り目や唾液線、内臓や血管等に分布します。


IMG_1275.JPEG


しかし、バレーリューの発生メカニズムについては現在も不明点が多く、脳へ血液を送っている椎骨動脈の循環障害や人が生きていくうえで重要な睡眠や体温や血圧等々に関わる視床と視床下部(間脳)・中脳・橋・延髄(脳幹)の障害、平衡感覚や聴覚に関わる内庭・内耳の障害などが、互いに関連して症状を引き起こしている場合があります。


無題175 (2).JPEG


事故直後よりも2~4週間後に症状がでてくることもあります。


個人差はありますが、頚椎捻挫型は通常3~6ヶ月で改善してくるのですがこの期間を過ぎても症状に変化がでない場合バレイリュー型の疑いがあるとされています。

カテゴリ
top
LINEから問い合わせ ここを押すと電話