メニュー
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. その他
  4. 夏特有の体調不良を乗り切ろう!

夏特有の体調不良を乗り切ろう!

投稿者:保氣口 嵩

こんにちは。
今年は異常な暑さが続いていますが、熱中症にかからないよう水分とミネラルの補給をしっかりとして下さいね。

熱中症の他にもこの季節によく耳にする単語で「夏バテ」がありますが、正確には夏バテとは夏の間に体力が落ちていき秋口に体の不調が出ることを言います。
では、よく耳にする夏バテとはどういったものでしょうか?
それはズバリ自律神経の乱れによるあらゆる体調不良の事を指しています。

夏バテ フリー_R.JPG

この季節に自律神経が乱れる原因としては、エアコンによる室内と屋外での寒暖差や、高温多湿の環境での発汗により汗が蒸発せず体温を調節する自律神経の働きが上手くいかなくなってしまう事が挙げられます。

自律神経は内臓の働きも調節しているので食欲不振の症状も引き起こされます。そして食事をしないと体力は落ちていき体に倦怠感を常に感じるようになり、ますます食欲の低下という負のスパイラルにおちいってしまいます。
そんな時は食事の量より質に注目してみましょう。

基本は良タンパク、高エネルギー、高ビタミンのものになります。お勧めするのが玄米、豚肉、ウナギ、長ねぎ、山芋です。スーパーなどで夏によく目にする食材ですね。
特にウナギにはビタミン類が豊富に含まれており、新陳代謝の活性化による疲労回復効果に期待できるのでこの時期にウナギを食べるということはとても理にかなっています(^^)

ウナギ フリー_R.JPG

あと、熱帯夜による寝不足で身体を回復させる事ができないのも問題なので、寝る30分〜1時間前にぬるま湯のお風呂に20分程浸かると入眠しやすくなりますのでこちらも是非試してみて下さい。

普段の姿勢や身体の使い方も大事ですが、自分を労わりしっかりと回復できる状態にするということが夏バテだけでなく痛みや身体の不調を出にくくしていくことにはとても大事なので覚えておいてくださいね。

カテゴリ
top
LINEから問い合わせ ここを押すと電話