緑井 本院は口コミNo.1 !! 082-876-3330 緑井駅から徒歩10分 広島県広島市安佐南区緑井3-2-3-102 MAP
可部 院は口コミNo.1 !! 082-847-6667 広島バス可部中学校前すぐ 広島県広島市安佐北区可部7-1-29 MAP
メニュー
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 慢性腰痛
  4. 腰椎椎間板ヘルニアの症状を少しでも減らす為にパンダで出来ること

腰椎椎間板ヘルニアの症状を少しでも減らす為にパンダで出来ること

投稿者:保氣口 嵩

今回紹介するのは、腰~足のふくらはぎの痛みと痺れで実際に来院されている30代の患者さんです。

この方は中学生のころから痛みがあり、これまでは痛みが出たり消えたりしていましたが来院の1週間程前から特に痛みがひどくなってきたとのことでした。
腰~右足のふくらはぎの外側に痛みと痺れがあり、整形外科ではMRIの結果「腰椎椎間板ヘルニア」と診断されていました。
楽な姿勢をとっていてもすぐに痛みと痺れが出現する為、日常でもかなり辛い思いをされていたと思います。

ハイボルトでインナーマッスルを活性化させたところ痛みがかなり減少したので、インナーマッスルを鍛える「楽トレ」を治療に取り入れていったところ10回の時点で痛み、痺れが3分の1程度に下がっていきました。

IMG_1176_R.JPG

ヘルニアなどを発症している場合、インナーマッスルが低下していると腰椎を支える筋力がないのでヘルニアにもさらに負担がかかっていきどんどん痛みがひどくなっていきます、しかしインナーマッスルがちゃんと使えていると腰椎にかかる負担も減るのでヘルニアによる症状が減少していっているのだと思います。

このようにパンダ接骨鍼灸院では、身体の各器官が本来の力を発揮できるような治療を提案させていただいてます。
「もう歳だから」、「この痛みと付き合っていくしかない」と、あきらめる前に少しでもお身体を楽にしてより良い、より動きやすい、よりすごしやすい生活を手に入れませんか??


カテゴリ
top