広島腰痛・肩こり・骨盤矯正など
どこに行っても治らない症状に挑戦し続ける

パンダ接骨鍼灸院〜どこに行っても治らない症状に挑戦し続ける〜

082-881-1666
  • 緑井で
    口コミNo.1!
  • 可部で
    口コミNo.1!
  • 江津市嘉久志町で
    口コミNo.1!
メニュー
  1. トップページ
  2. ブログ
  3. 産後の悩み
  4. 出産後に女性ホルモンが身体に及ぼす影響

出産後に女性ホルモンが身体に及ぼす影響


パンダには産後の骨盤矯正でたくさんの方が来られていますが、なぜ産後に骨盤矯正が必要なのでしょうか?
出産後の女性の身体にはたくさんのトラブルが出てきます!

・体型が元に戻らない
・腰痛
・むくみ
・尿漏れなど  

これらはすべて骨盤の歪みが原因となっている可能性があります。
妊娠によりホルモンバランスは大きく変動します!

中でも、エストロゲンプロゲステロンというホルモンが妊娠すると大きく増加します。
このホルモンが増加することで胎盤を大きくしたり、子宮を作ったりします!

20180205073738.gif

出産後は徐々に減少していきますが、不安定な状態を繰り返しながら完全に妊娠前に戻るには約1年かかります!
また月経前後でもこのホルモンたちのバランスは変わります。
この2つのホルモンたちは出産にものすごく重要ですが、上記で述べたように体の歪みを起こす原因の1つにもなります。

20180205075737.JPG

ホルモンによって広がった骨盤は自然に閉まることはありません!
骨盤を正常な状態に戻していかなければ腰痛生理不順尿漏れなどのトラブルに陥る可能性があります!


女性の身体が大きく変化する時期は2つあり、産後と閉経後と言われています!
この期間にしっかりケアをすることで常に健康な状態で体を維持することにもつながります。
パンダ接骨鍼灸院では産後の骨盤矯正を出産後2ヶ月を目安にはじめていきます!


およそ3ヶ月前後骨盤矯正を行ったのちに、ホルモンバランスが安定する約1年間はメンテナンスとしてお身体を診させていただくので安心して受けていただけます!!
何か気になること、不安なことがあればいつでも相談してください(^^♪

カテゴリ
top
お問い合わせ ここを押すと電話
082-881-1666