広島腰痛・肩こり・骨盤矯正など
どこに行っても治らない症状に挑戦し続ける

パンダ接骨鍼灸院〜どこに行っても治らない症状に挑戦し続ける〜

082-881-1666
  • 緑井で
    口コミNo.1!
  • 可部で
    口コミNo.1!
  • 江津市嘉久志町で
    口コミNo.1!
メニュー
  1. トップページ
  2. ブログ
  3. ぎっくり腰
  4. 腰に走った衝撃!!ぎっくり腰編

腰に走った衝撃!!ぎっくり腰編

今回は、何かを抱える・持った瞬間の《ギクッ》とした痛みがあり

さらに、立つ・歩く・座るといった動作が痛みにより出来なくなる・・・
ぎっくり腰】について書いていきます!!

20180127134350.jpeg

ぎっくり腰と聞くと、1~2年前の寒い雪の日の出来事が脳裏に蘇ってきます(;´・ω・)

それは、鳴戸院長と広島の院に居た頃でした・・・

その日は前日から雪が降り続いき、院の前の駐車場に15~20㎝積もっていました。

これでは、「白線が見えない何とかしないと!!」と、雪かきをして院長が【ぎっくり腰】になり・・・



他の患者さんと一緒に治療を受けていました(;´∀`)

『自分は大丈夫!!』なんて何も対策をせずに普段しないことをする(重い物を持つ、雪かき、大掃除等)と、思っていてもいないタイミングで痛めてしまいます。

うちの院長がそうでした(;´・ω・)


だからこそ、なぜ【ぎっくり腰が起こってしまうのか】、またご自身で【ぎっくり腰になった時の対処法】、ぎっくり腰を【起こさせない工夫】もご紹介していきます(*'▽')v

しかし、ご自身で対処できない場合もあります。

・じっとしていても痛む、動いても動かなくても痛い

・背中が曲がってきた

・お尻や足にシビレや痛みが広がる

・足のシビレがあり長く歩けない
上記の場合は、早めにご相談ください<(_ _)>


【なぜ、ぎっくり腰になるのか?!】

ぎっくり腰になる原因は

①腰に負担を急激にかけた

②長期間筋肉に負担をかけ続けた

の2つが考えられます(`・ω・´)

※いずれにせよ、腰に過剰なストレスがかかったときに発症します。



【ぎっくり腰になった時の対処法】

ぎっくり腰が起こった場合は、普段通り動いていた方が安静にしていた方よりも、その後の改善が早いんです!!

なので、痛みが出ない範囲で腰周りを動すストレッチをお伝えします(´艸`*)

【ぎっくり腰に効果的なストレッチ】

立って行うストレッチ
①足を前後に開き、片膝を曲げ後ろの足は伸ばします。

②背筋も伸ばした、前に重心を移動させゆっくりと伸ばしていきます。

③左右行います。

20180130090720.JPG




上向きで行うストレッチ

①上向きに寝て膝を曲げます。

②左右に足を傾け、倒しずらい方を確認します。

③倒しずらい方に痛くない範囲まで動かしていき、気持ちが良いぐらいまで伸ばしていきます。

(倒せる範囲まで伸ばし、5~6秒深呼吸しながらその場で止めて足を戻します)

④反対側も同じように行ないます。

※この時痛みが出たら、中止してください。

20180127134459.jpg



うつ伏せで行うストレッチ

1.うつ伏せになり両肘をつき、お腹に力をいれながら上半身を少しづつそらします。

※この時、少しでも痛みが出たらすぐ中止してください。

・1分間キープします。

20180127134526.jpg




【ぎっくり腰を起こさせない工夫】

・寝返り

片膝を曲げ、曲げた方の足を使い寝返りをうちます。

20180127134716.jpg



・起き上がり

いったん横向きになって、そこから腕の力で身体をゆっくりと起こしましょう。

20180127134648.jpg

・立ち上がり

両足を肩幅までしっかり開き、両膝に手をつき腰を90°に固定して椅子から身体を起こします。着席時も同様にしましょう。

20180127135044.jpg

しかし!!!

仕事が休めない!小さなお子さんが居る!大事な用事がある!だから、早く治さないといけない(ノД`)・゜・。

という場合があると思います。

大丈夫です!まかせてください(`・ω・´)

パンダは、ぎっくり腰でお悩みの方を全力で治療させていただきます!!

お身体の痛み・悩みございましたら、ぜひ一度ご相談ください(*^-^*)

カテゴリ
top
お問い合わせ ここを押すと電話
082-881-1666