メニュー
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 猫背
  4. 自然治癒力を高める脳脊髄液

自然治癒力を高める脳脊髄液

投稿者:保氣口 嵩

こんにちは!

今回は「脳脊髄液」と骨格を矯正する事の関係を書いていこうと思います。

まず「脳脊髄液」とは脳の隙間になっている脳室と呼ばれる場所で作られ、脳と脊髄を保護する役目があります。
脳脊髄液は名前の通り脳と脊髄を循環しており老廃物の代謝にも関係してきます。

20180109153135.JPG

脳脊髄液が通る道は非常に狭いので、頭蓋骨や脊椎、腰の骨である仙骨に歪みがあると流れが阻害されてしまいます。そうすると頭部に液体がたまりやすくなり脳を圧迫し、頭痛を発症しやすくなり、自律神経の働きにも悪影響を与えます。さらには脳脊髄液が正常に流れなくなると、自己免疫力や人間が元々持っている自然治癒力などあらゆる身体の機能が低下してきます。

20180110085756.JPG

そこで、ズレた骨格を「矯正」し脳脊髄液の流れを良くしてあげる事で、体の自然治癒力を発揮できる状態にする事で治療効果も更に高める事ができます。

20180109153211.JPG

このように人間には本来自分の体を正しい状態にしようとする働きがあります、その力を正常の状態に戻してあげる事が治療をする上でとても大事だということがわかっていただけたでしょうか?

カテゴリ
top
LINEから問い合わせ ここを押すと電話